ラブドールの使い方を専門家が解説

ラブドールは、性的な快感を得るために使用される人形です。ここでは、ラブドールの使い方について説明します。

性的な使い方

こちらが一般的に想像する使い方かと思います。

現実の女性の女性を再現したリアルドールや、アニメキャラやロリ、巨乳など性的指向に沿ったラブドールがあります。

関連記事:ラブドールとは何か?を専門家が解説

ラブドールを使用する前の準備

ラブドールを使用する前に、以下の準備が必要です。

  • ローション
  • 必要に応じてコンドーム

ラブドールを使用する前に、潤滑剤を手に取り、ラブドールの陰部や肛門へローション塗ります。

また、使用後の洗浄を楽にする為にコンドームを利用する事もおすすめします。

ラブドールで挿入可能な場所

ラブドールでは膣や、口、アナルなどに挿入が可能です。

※メーカーによっては対応していない場合もあり、購入時のオプションを確認してください。

ラブドールで可能な体位

ラブドールで可能な体位には、以下があります。

  • 正常位
  • 背面騎乗位
  • 正常位
  • バック
  • 側位
  • 座位
  • 騎乗位

ラブドールは自立加工していない場合は、足の裏が柔らかく自立しません。

そのため、バックなどは自立加工している必要があります。

写真撮影の被写体に使っていたりするようです。等身大のフィギュアみたいな感じですね。

忘れられない方を思い出す為

お亡くなりになった奥様や彼女、昔好きだったけど別れてしまった女性などを思い出す為にラブドールを使えます。

形見の服を着せて、思い出の場所へ一緒に連れて行き写真撮影したり、添い寝したりなど昔懐かしい思い出に浸れます。

当店では、ラブドールとリアルドールのオーダーメイド依頼や一部カスタマイズを受け付けており、実際お亡くなりになった恋人を忘れない為に依頼いただいた方もいらっしゃいます。

写真撮影

旅行先やスタジオなどで、自身が購入されたラブドールの写真撮影で使われています。

ラブドールを希望のポーズや好きな衣装を着せて写真を撮る愛好家も多く

実際ローカル鉄道の水間鉄道を借り切って1日撮影をされた方もいらっしゃいます。

ファッション誌のモデルのように、おしゃれな洋服を着こなしたリカちゃん人形をSNSへ投稿するリカ活などもあり、ラブドールに関係なくドールの写真撮影用途は一般的な使い方となります。

推しの再現

アニメや好きな女優・俳優・アイドルなどの推しをオーダーメイドのラブドールで作成し、推しが好きな香水や衣装などを着せる事によって、リアルな推しを再現します。

この場合性的な利用もありますが、推しの出演するテレビ番組やアニメを一緒に鑑賞したり、生誕祭を祝ったり、家で愛でたり一緒にご飯を食べるなどの使い方ができます。

旅行先や外出先のお供に

旅行先で車をレンタルした際の助手席に乗せたり、外出先のお供にもラブドールを利用できます。

ただ、ロリ系以外のラブドールは衣装を含めると20kg以上になる為、持ち運びには注意が必要です。